NEWS

銀乃

2019.11.22

BLOG, NEWS, 日々

仙台にまたひとつ、
美味しいお店がオープンしました。

 

 

「柳町 銀乃」

 

仙台ではおなじみ、
「銀兵衛」
「銀灯」
「榴岡 銀杏」
を展開しているGF企画さんの新店です。

 

 

先日レセプションに招待していただき、
その想いとお料理を感じてきました。

 

 

金を目指す銀でありたい。
金はお客様であって、
それをより輝かせる銀でありたい。

 

 

味はもちろん、
ひとつひとつが嬉しい心くばり。

仙台城下町として情緒ある柳町に佇み、
いまを持って沢山の人から敬われ、親しまれ続く
「大日如来神社」様の近くに開店。

この街に、またひとつ良店が増えました。

 

本日11月22日ニューオープンです。

皆様ご贔屓に。

 

「柳町 銀乃」
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1-11-35
フローリッシュ柳町1F

電話番号 022-393-7765

営業時間 17時〜24時

お休み 日曜日

 

山口 晃

 

 

あと9日

2019.11.15

BLOG, NEWS, 日々

お仕事で関わらせていただいたラーメン総選挙2020。

 

 

投票期間があと9日となりました。

 

 

詳しくは発売中の [せんだいタウン情報S-style 11月号] をチェックです。
(また表紙撮らせていただきました。皆様ご贔屓に。)

撮影がきっかけで好きになったラーメンがたくさん…。

 

 

多くの投票がラーメン屋さんの応援になります。

ぜひ投票してみてくださいね。

インターネットでの投票はこちらから↓
https://machico.mu/project/detail/1346

 

山口 晃

11

2019.11.9

BLOG, NEWS, 日々

先日、いつもお世話になっているAnalog pressさんへ。

 

 

BangkokのPPP studioさんの作品がいい感じ。

 

 

どでかいシルクスクリーンに息子も興味津々です。

 

 

日々関わっていただいている皆様のおかげで、
息子もちょっとずつ、
世の中が見えてきているのかな。

感謝の日々。

 

 

人生初ゲーム。

アメリカの車のゲームをプレイ。
ガンガン信号無視するKさんに、
「あー!赤(信号)は止まるの!!」と叫ぶ息子。

可愛すぎ。

 

 

束の間の時間。

 

山口 晃

POCKET

2019.10.22

BLOG, NEWS, 日々

だんだん慣れてきました。

 

 

確かにまだいろいろとわからない?検証しなければならない?
こともありますが、PremiereでBlackmagic RAWを編集できるのは嬉しいですね。

そして、やはり良い絵を描いてくれます。

 

 

今日は1件現場が終わったら、
溜まりに溜まってしまった編集デーです。

 

山口 晃

fire

2019.10.20

BLOG, NEWS, 日々

 

ここに住んでいて、
東日本大震災を含め、ずいぶんと災害を体験してきました。

波乗りをしていたので、
僕のような人間は、自然の前では何もできないことを十分理解していましたが、
やはり災害の度に無力さを痛感します。

 

 

生きていて、使える時間が限られています。
物は本気になればどうにか手に入れられるのかもしれないけれど、
時間だけはどうにもなりません。

別に効率化人間ではありませんが、
時間は本当に貴重だと思っています。
だから時間は大切に使いたいし、
無駄にされるのが結構嫌だったりします。

チャレンジできる時間、
ハッピーな時間、
考える時間、
反省して改善する時間、
癒しの時間、
色々。
有意義で貴重な時間は少しも無駄にしたくない。

 

時間の経過は変化をもたらします。

自分も歳を重ね、
赤ちゃんだった息子も4歳になりました。

生きていた人で、もう生きていない人もいるし、
いなかった人が産まれ、今、生きています。

仕事では、できなかったことができるようになって、
学ばせていただき、実績と仲間とお客様が増えています。

波乗りをやめて、
締まっていた肉体が退化しました。

 

 

時間の経過とともに刻々と変わりゆく日々の中で、
僕のことを、
[使い捨て業者だと思って適当に雑に]接してくる人、
[下に見て、バカにしながら]接してくる人、
[良い結果を得るために知恵とチカラを合わせる仕事仲間として]接してくれる人、
[友人として]接してくれる人。
[人として丁寧に大切に]接してくれる人。
色々。

それに対する僕の答え方もまた、色々。

 

山口 晃

 

 

 

UNERI

2019.10.11

BLOG, NEWS, 日々

いろいろなウネリが届いています。

 

 

地元の海には大きなウネリが届いていました。

 

 

そしてもうひとウネリ。

 

 

この車。
もはやトレードマークともいえるこのVANもやってきました。

 

 

横乗日本映画祭の主催者であるMO3
モッさんと呼びます。

どう説明してよいか悩みますが、
日本でも屈指の「ピュアな大人」だと思っています。

横乗りを通して世界を駆けまわり、
こどもの未来を真剣に考え、
ちょっとめちゃくちゃだけど、お茶目で憎めない人。

旅先で出会った人々が自然とMO3に魅了され、
巻き込まれながら共にムーブしています。

2012年に茅ヶ崎で始まった映画祭も今年で7回目の開催となりました。
今や全国6エリア、そしてバンコクなど海外にまで広がっています。

 

 

今日は突然の。
小樽での映画祭に向けて昨夜遅くに湘南を出発し、
途中で仙台に立ち寄ってくれました。

朝6:30。
大きなウネリが押し寄せる大雨の中、
何本か良い波に乗って、
あっという間に去って行きました。
(この人は疲れないのか? 笑)

東日本大震災がきっかけで出会ってから、
ずいぶんと時が立ちました。
僕は海に入らなくなりましたが、
何年経っても、ときどき、
こうやって会える時間が好きです。

今年も映画祭の成功を願っています!!

道中気をつけて!

 

 

そして最後に小さいウネリも。

 

 

横乗り人間として、スケートボードも愛するMO3。
使い終わったウィールは捨てません。
気持ちのこもった手仕事によって可愛く生まれ変わったウィールは、
植物用の小さな鉢として新たな役割を持ち、
心と空間に癒しを与えてくれます。

 

 

僕の事務所にもひとつ。

再生と再利用。

 

今は小さなウネリですが、
いつか大きなウネリとなることでしょう。

 

 

事務所の作業机の上をぼんやり眺める。

作られてから何十年もの時が経った道具達。
アメリカのピアノライトも。
テクニクスのターンテーブルも。
CONTAXのカメラも。
どれもいまだに現役です。

今日は朝から良い時間。
ありがとうございます。

 

山口 晃